走馬灯はゲームと共に

ゲームをやり過ぎて、俺の走馬灯はゲームの映像だらけになった

三国志大戦・第5書 「引き続きVer1.1.5B検証 早い、早いぞ歩兵!」

また検証してきたので書いていこうと思う。
今回の目玉はズバリ一番槍


f:id:bitterfly:20180308160259j:plain



そういや高覧いねえな




検証


今回試してきたのは一番槍小帝張カン群雄カク(虚盟)歩兵の移動速度

これでVer.1.1.5Bで今の所気になる武将は全て調べたので、当分検証しないと思う。


検証結果


・一番槍 効果終了後に増加する士気上昇 ↑

増加士気が+2→+3に

上がりすぎじゃね?

効果終了後、士気がまるまる戻ってくることに。いやこれやりすぎじゃねえの?
始動士気3あればホウ信が一生馬超に。勢力的に朱シュンか。

ホウ信は将器に突撃術と速度上昇があり、特に速度上昇と一番槍の相性は最高。1.5コスが武力9の速度上昇騎馬になるので、速度上昇の将器を持っていないSR張遼などにはむしろ優位に立てる。1.5コスなのに。

張バクは槍だから生存が難しく、しかも素武力5なので一番槍使っても武力8とそこそこなのに対し、ホウ信は一気に2.5コス騎馬と同等の戦闘力になるのでかなり使える。


ワラデッキにとりあえず差し込んでおいても問題ないレベルだと思う。というか一気に強計略になったんじゃないだろうか。



・小帝 武力上昇値増加 ↑

レベル0:+5→+6、レベル1:+7→+8、レベル3:+12→+13

前回も検証したんだが、レベル3の上昇値が気になったので試してきた。
結果は前回と同じ+1、つまり全レベル帯で上昇値が+1ずつ上方されてるってことか。


これでもまだ使われないんやろな・・・嫁の壁が厚過ぎる。



・張カン

計略時間10c

各レベルの武力上昇値メモるの忘れてた


アホなのか・・・。アホでした!
張カンはVer.1.1.5Bには関係ないが、ちょっと気になったので試してみた。
2コスで7/4/2柵漢と、漢にしては普通すぎるスペックだし計略も武力と槍撃ダメ上がるだけで速度も上がらず槍も伸びないので、もしかして計略強いんじゃね?と思って試してみたがそんなことは無かったぜ。

武力上昇値も、正直全然覚えていないが常識の範囲内だった気がする。レベル0は+2か+3やったかな?
槍撃ボーナスもそんなに無いし、どういうポジションの武将なのかイマイチ不明。
漢傾国の貂蝉が暴れてた時は使われてたが、それ以外では呼ばれねえだろう。漢のメイン号令が両方2コス槍と完全に被っているのも困りもの。


せめて気合とかあれば・・・あ、このゲーム気合ねえんだった。



・群雄カク(虚盟)

知力1に11c、知力6に10c

前回か前々回くらいのバージョンアップで効果時間が延びた群雄のカク。魏の自分と違ってイマイチ影が薄いのはやっぱ武力1の槍ってのと、群雄がそもそもしんどいってのが理由か。

計略は士気5でそこそこの範囲、相手が1勢力なら-3/-2、2勢力なら-4/-3と数値が1ずつ増えていく。
士気5で範囲まあまあで-4/-3!と聞こえはいいが実際現状の環境では2勢力を見かけるのは稀で、それこそ二色トウトンワラや呂布米4枚デッキくらいだろう。
本人が武力1の槍なので範囲に入れる前に撤退する可能性が高いのも、魏の自分より使いづらい所。


肝心の検証結果だが、知力依存が極端に低いのかなんなのか、知力1にも6にもほとんど差は見られなかった。曹操とか自分より知力が高い相手にかけたら短くなったりして。
知力は下がるが移動速度が下がるワケではないので、大型妨害計略としては使いどころに注意する必要がある。効果時間がもう少し長ければ群雄の新たな選択肢の一つとなるのは間違いない。現状だと広く使われるのは厳しい。


流石に1勢力でも-4/-3とかにするわけにはいかないと思うので、範囲をもっともっと広くして弱体化の計みたく、そこそこ長い効果時間に広大な範囲という妨害計略にするか、効果時間をもう少し伸ばして、数値は高くないけど時間が長い妨害計略、とかにすると特徴が出て良いと思う。

後者だと強すぎるかな?
ホウ統が使われているのは知力9伏兵で開幕必ず仕事をする事、その持っている強力な計略が試合中どこかで活躍する可能性がある事、ってのが評価されていると思う。つまり試合中ずっと仕事をしている事になる。

知力9伏兵は間違いのないアピールポイントだが計略がそこまで強くないなら他の武将を入れた方が良いし、実際カクに抱かれている印象はそんな感じなんじゃないだろうか。
今後の修正に期待。



・歩兵の移動速度

将器:速度上昇の副効果速速速を付けた歩兵は、突撃オーラがでていない騎馬より早い

俺は悲しい事に、SRは引かない、都合のいい副将器が揃った神将器はほとんどない、むしろRも全然引かないという自他ともに認めるクソ引きなのだが、なんとR左慈将器:速度上昇の速速速を持っている。
俺のデッキには合わないのでお蔵入りしていたが、ずっと気になっていたことがあった。


こいつ騎馬より早いんじゃね?


このゲーム、確か移動速度は騎馬>象>弓>歩兵>槍>攻城兵の順だったはず。
じゃあ速度上昇速速速の歩兵は一体どれくらい早いのか?自城から敵城到達までの早さを通常騎馬と比べてみた。

結果、初速の段階では明らかに歩兵の方が早く、騎馬が加速しオーラを纏うと形勢逆転、敵城に到達する頃には丁度カード1枚分くらい、騎馬のカードの左下の角に歩兵の右上の角がくるくらいだ。

これめちゃくちゃ早いんじゃないだろうか?特に初速は誰の目にも明らかなくらい歩兵の方が早かった。
詳細な速度処理とか乱戦時の速度低下処理とかよく知らないが、もしかして騎馬のケツをずっと掘れるんじゃないか?

残念ながら群雄伝では「逃げ続ける騎馬」なんてCPUはいないので試せないが、もし騎馬に乱戦し続けられるのなら、左慈やウキツなどの計略使ってからの乱戦がメインの武将、張燕等のハイスペック武将は将器:速度上昇が大きな選択肢となる。

張燕の場合は速速と2つ止まりなので怪しいが。速1つでどこまで変わるんだろうか。


ていうか象でいいじゃん


ま、まあ象で速度上昇を持ってるのは祝融、花マン、曹沖だけだし・・・。多いなあ・・・。
歩兵より早い弓より早く、騎馬に次ぐ速度を持っている象が速度上昇速速速なんてついたらどうなるんだろうか。

オーラが出ている騎馬より早い気がする。となると迎撃対象?流石にそこまで早くはならないか。
むしろ迎撃されないギリギリの速度だと余計強いな。


終わり


今回の検証はこれくらいで。群雄カクは修正によっては強力なワラパーツの一つになると思うが、戦国で同じような計略持ちが暴れた事もあるため(あっちは士気4だったが)、慎重になっているのかもしれない。

一番槍は相当強くなってるので、一番槍連打デッキは確実に強い。俺もデッキの固定などがなければ絶対それで全国やってると思う。