走馬灯はゲームと共に

ゲームをやり過ぎて、俺の走馬灯はゲームの映像だらけになった

三国志大戦・第8書 「3/28に追加される69枚のカードを予想、妄想する その1 - 魏編 -」

f:id:bitterfly:20180320153110j:plain


全国大会終了後、カード追加が発表された。
俺は全国大会に興味が無かったので配信とかも見てなかったけど、カード追加が発表されたと聞いたらそりゃもう見てまうよな。


こういうのは発表される前にあれこれ妄想するのが楽しいんだよなー、25日にある生放送で情報は出るらしいが。

ってことで色々妄想・予想をしてみた。


その2、呉編

bitterfly.hatenablog.com


その3、蜀編

bitterfly.hatenablog.com


その4、群雄編

bitterfly.hatenablog.com


その5、漢編

bitterfly.hatenablog.com


総評

bitterfly.hatenablog.com






まず前提として、追加カードは69枚。仮に各勢力平等に振り分けられるとして、1勢力につき13枚で4枚余る。


また、群雄伝やさんぽけ等ですでにNPC専用武将として先行登場している武将達がいるが、それらも全員追加されるという前提で話を進める。
正直全てを把握しているわけじゃないけど。


まず先行公開されたのは


徐晃

f:id:bitterfly:20180320153110j:plain



姜維

f:id:bitterfly:20180320220557j:plain



周姫

f:id:bitterfly:20180320220627j:plain



カダ

f:id:bitterfly:20180320220831j:plain



兀突骨

f:id:bitterfly:20180320154005j:plain


の5枚。

更に今現在、俺が知り得る限りで先行登場している武将を合わせると


徐晃曹休、名前忘れたけど文官、郭皇后、残り9枚

:周姫、残り12枚

姜維、穆皇后、残り11枚

群雄兀突骨、樊稠、於夫羅、残り10枚

:カダ、関羽張飛、淳于瓊、霊帝、残り8枚


俺が把握してるものでは感じ。
では、これらの情報を前提として妄想を膨らませよう。

この記事では魏の妄想をしていく。


f:id:bitterfly:20180320155356j:plain




徐晃

スペックは明らかになっていないが計略は「武力と速度アップ、兵力が少ないほど効果アップ」


これは三国志大戦3に出ていた広島弁を話すR魏延の計略をセルフオマージュしたもの。ちなみに三国志大戦3では多くあった漫画家さんに描いてもらったカードのうちの1枚で、元ネタは女神の鬼

あっちは「兵力が減っていればいるほど武力が上がり、一定以上武力が上がると速度も上がる」という、目覚め計略のような条件付きだった。


f:id:bitterfly:20180320160042j:plain


こっちは最初から武力も速度も上がる。神速戦法の亜種と言える。

1枚目の徐晃が2コストのため、また中コストに速度が上がる超絶騎馬を出すと環境がぶっ壊れるというのはチョウガが体を張って証明しているので、2.5コスト以上だと思う。

となると馬超や朱シュンと同じ2.5コスで9/5/2という武闘派枠が一番に思い付くが、魏には既に2.5コス武力9騎馬の張遼がいること、2.5コス武力9騎馬が2枚存在する勢力は未だに無い事、騎馬単が跋扈する今の環境で同じデッキに2.5コス武力9騎馬が並べられるとなるとそれこそゲームの終わりになると思うので、流石にそれはないと予想。

また、徐晃は昔復活持ちだった事も合せて(今作の三国志大戦ではセルフオマージュ大好きなため過去の栄光に縋り付いているとも言える)


2.5コスト 騎馬 8/6/2 復活


くらいなんじゃないかと予想。
将器は正直予想がつかないが、速度、兵力、突撃術あたりが妥当か?効果が追加された事で評価が上がっている地の利、とりあえず入れとけな感じの城門特攻や攻城術もありえるか。


魏にデメリットのない超絶騎馬が追加されるのは初めてなので、どう扱うのかが注目される。
ただでさえ魏の騎馬は強すぎて追加される度に暴れまわって、プレイヤーの騎馬へのヘイトを集めているんだから慎重になってもらいたいところ。



曹休


群雄伝で判明しているスペックは

1.5コスト 騎馬 5/4/1 勇猛復活 刹那の神速行 士気3 「武力と速度が上がる」


過去作で言うドヨのポジションだろうか?ただでさえ分厚い魏の騎馬層が更に厚くなる。
計略は刹那神速の単体版。ドヨと違うのは突破効果がないこと、多分武力はそんなに上がらない事、士気が4ではなく3であること。

中コスト騎馬に復活はうーーーんという感じだが、まああって損するわけでもない。
武力上昇値や速度、効果時間によっては荒らし計略として十分であり、本人のスペックもあって便利な掃除屋になりそうだ。


問題は同コストに張コウがいること。張コウに比べると-1/-1、勇猛と復活追加、士気は安いが時間が短い神速戦法。
素の戦闘力は向こうの方が高いし、刹那神速で荒らせるなら張コウでも荒らせそうなもんだ。


ただ、多分曹休将器に征圧上昇を持ってくる。そうなると塗り役としても機能するようになるので張コウとの差別化はできる。

過去作プレイヤーのイメージ的に、刹那神速は通常の神速戦法と比べ時間が短い代わりに速度、武力上昇値が高いイメージがあるが曹休のはどんなもんだろうか。



謎の文官


どこかで「実装されていない顔有り武将が群雄伝の会話中に登場した」というのを画像付きで見たんだが、名前を忘れてしまった謎の文官


顔は覚えているのだが名前や他の情報を一切合切忘れてしまったので、妄想しようもない。

確か「蒋済」だった気がするんだが・・・流石にこれだけ曖昧な記憶だと断定できない。



誰なんだよお前は!


誰か知ってたら教えてほしい。



郭皇后


f:id:bitterfly:20180320162835j:plain



さんぽけ及び筐体上のカード紹介で先行登場している、SR郭皇后。

この郭皇后は既に登場している「R郭氏」とは別人であることに注意。


この郭皇后は曹丕の息子、曹叡の嫁さんである。ややこしい。
ちなみに息子の曹叡の母親は郭氏ではなく甄氏である。



2代目皇帝・曹叡の嫁だからか、「女の中の王」と言われた郭氏と違いレアリティがSRかつ皇后という呼称がなされている。


出ている情報はイラストとレアリティだけで、その他は一切公開されていない。
過去作にも登場はしていない・・・はず。

一応皇帝の嫁とはいえ、郭氏がRなんだしこいつもRでよかったんじゃないかと思う。
今作の三国志大戦は女のSRが多すぎる。



残り9枚


魏は人材豊富なので、鄧艾や羊コなど未登場の有名どころもまだまだいるし、張コウ夏侯淵などの名将もR止まりなのでいつかSR版の2枚目が出るとは思うがこのタイミングではまだ早いか?


特に鄧艾は三國無双に乗っかって新勢力:晋の武将として登場するんじゃないかとの見方もある。

司馬一族や三国志後期の武将があまり出ていないのも、いつかの大型アップデートで過去作にも存在しなかった完全新規勢力:晋を出すために温存している、と考えれば一応の説明はつく。真相は開発のみぞ知る。


個人的には何故か良い扱いをされず全然浮かばれないウ禁をSRで出してやって欲しいんだがどうか。



f:id:bitterfly:20180320165757j:plain
三国志大戦3の末期も末期、EXにてようやくSR化した五大将軍の一人、ウ禁さん。お情け?ネタ?



そもそもホウ徳はOKなのにウ禁がNGなのはなんでだ!棺桶の差か?


主への忠義を貫いて死を選んだホウ徳が評価されるのも分かるが、恥にまみれ泥にまみれ、それでも生きて汚名を雪ごうとするウ禁の生き様の方がカッコいいと思う。
それはある意味長宗我部盛親にも通ずる所があるかな。

死に際を綺麗に飾ろうとする暇があるなら、生きてその人生をより磨こうとすることの何がいけないのか。


一応五大将軍の一人のはずなんすけど・・・。扱いが悪すぎてたまに自信がなくなる。



他に登場が予想されるのは郭皇后の夫であり曹丕の長男、2代目魏皇帝・曹叡
曹叡は過去作にも登場しており、可能性は十分。ただし1コストかつUCだが・・・(のちに三国志大戦TCGにてSR化)。

嫁さんの追加と同時に追加されるかも?



f:id:bitterfly:20180320165710j:plain



f:id:bitterfly:20180320165722j:plain



UCやCの妄想をし始めるとキリがないが、魏の武将がどのあたりの年代までカード化されるか、によっては新勢力:晋の眉唾物の話も真実味を帯びてくる。


今後も魏の追加カードには注目したい。