走馬灯はゲームと共に

ゲームをやり過ぎて、俺の走馬灯はゲームの映像だらけになった

三国志大戦・第13書 「3/28に追加される69枚のカードを予想、妄想する - 個人的希望と総評 - 」

f:id:bitterfly:20180320153110j:plain



全国大会終了後に発表された、3/28に69枚のカードが追加されるという報を受けて色々書いた記事の総評というかまとめと、俺個人の希望。


その1、魏編と今回の趣旨

bitterfly.hatenablog.com


その2、呉編

bitterfly.hatenablog.com


その3、蜀編

bitterfly.hatenablog.com


その4、群雄編

bitterfly.hatenablog.com


その5、漢編

bitterfly.hatenablog.com



■ 追加について

各勢力3,4枚という少数枚を小出しにして追加した1年目と違い、ある程度貯めて一気に追加しようということなのだろうか。
2017年10月の大型アップデートから半年近く経った3月、ようやくスタンプなどのEX以外でカードが追加されることになった。


そもそも過去作では大型バージョンアップ以外でカード追加なんてなかったので、どういう形であろうがカードが追加されるのはありがたいことだ。
個人的にだが、少数枚をちょこちょこ追加するより、こうやってがっつり追加してくれた方がありがたみがあって良い。


25日にある公式の生配信で2割くらいのカードを紹介できるとの事だ。つまり残り8割はお楽しみ。

23日から始まる群雄限定戦で縁を稼いでおこう。使いたくなるような武将が出るといいが。


■ 個人的希望

ここからは出てほしい武将の個人的希望を書いていく。ただのif、たられば、妄想だ。


・SR韓遂

いつなんどきも望むことを辞めない、我らが御大将のSR化。
でも出るとしたら2.5コス騎馬のバランス型になっちゃうだろうし、下手すると号令を持ってきかねないので微妙なところ。

三国志大戦3のように1.5コス騎馬で5/7/1、イラストは仙田さん、計略は反逆の狼煙、レアリティがSR、これで完璧だ!



・ケイ道栄

俺のお守りとしてデッキケースに入っているオッサン。
三国志大戦1にしか登場していないある意味レアキャラで、1コス歩兵、4/1勇猛復活という黄巾賊じゃないのに黄巾賊みたいなスペックだった。


このせいで三国志の事を全く知らない三国志大戦TCGの開発が、ケイ道栄を黄巾賊として出した事件はあまりにも有名。

普通ちょっとは調べるだろ・・・。いかに当時のTCG開発陣が無能だったかが分かる。


ただ今出すとなると微妙なところだ。1コス武力4歩兵枠には波才がいるから武力4復活が出ると波才が死ぬ、かといって武力を下げて3にしても牛輔がいる。
槍はテイエンシがいるし、そもそも群雄は歩兵が十分すぎるほど溢れかえっている。

一番最悪なのは漢の1コス武力4歩兵として出る事だ(征圧0とかで)。

ケイ道栄の主君である劉度に漢軍の要素はほぼないが、なんでもありの漢軍なので吸収されかねない。そうなったら最悪だ・・・。



・木鹿大王

出る、出るとは思うがどういう形で出てくるか。
正直「はじき戦法」の強化版を持ってくると思ってたので、それを兀突骨が持ってくるとなると当てが外れた。

過去作では一貫して2コス 象 8/1勇猛 はじき戦法で通してきたが、今作でもほぼ同じかな?

そもそも象号令の孟獲追加時に一緒に追加しておくべきだったと思う。



・金環三結

こいつも出そうだ。
スペックは過去作と同じ1コス 象 3/1 強化戦法かな。復活を持ってた時期もあったが強すぎるし無特技、もしくは3のように勇猛か。
征圧も1だろう。何故か1コス象の座は曹沖がもっていってしまっているので、早めの参戦が望まれる。



・特攻の大号令

武将ではなく計略。
三国志大戦1ではR曹操 2コス 騎馬 7/9 魅力 士気7が持っていた。
2ではそのまま曹操だが2コス 騎馬 7/8 魅力 士気6と知力が1下がった代わりに士気が6に。
3ではR曹操はリストラ、代わりにR夏侯淵 7/6 勇猛 士気7 全軍特攻と一気に別物に。知力は下がるわ士気は7に戻るわで最悪だった。

その代わり前までの曹操ではできなかった曹操と組んでのW号令デッキができるようになっていたのだが。


くるとしたら魏・・・だが今の特攻戦法の下げられようからして追加は難しいか?今作の三国志大戦になってから俺は追加をずっと待っている。

2.5コスが持って来たら憤死する。



・超突貫の構え

これは戦国大戦からの逆輸入になる。三国志大戦風に言うと「超特攻戦法」か。めちゃくちゃかっこいいじゃん!

戦国では2コスト 槍 8/1 勇猛の武将が持っており、士気6で「武力と攻城力が上がる」という効果だった。
つまり、士気6になった分武力上昇値が上がり、自由に動けるという事。

まあ基本的に特攻系計略は城に張り付いてから使うので自由に動けるのはさほどメリットではないのだが、緊急時に守りで使ったり、ズラし攻城だったり、特攻計略にありがちな浅挿し→計略使用→計略の効果で最奥まで前進→攻城開始、という無駄なタイムロスが無くなるのはありがたい。


なにより単発の攻城力はすさまじく、壁でさえもありえないほど減るため使っていて楽しかった。
特攻の大号令の追加が難しいなら、せめてこの超突貫の構えを逆輸入して欲しい。


2.5コスが持って来たら憤死する


■ 夏のバージョンアップ


夏に大型バージョンアップを予定しているらしい。
発表されたのは

・大量の新要素
・LE人形劇の追加(発表されたのは関羽呂布)
・LE横山光輝三国志の追加

今の、じわじわと衰退し死んでいっている現状からどう抜け出そうとしているのか、前任のプロデューサーから新しいプロデューサーに代わりどうなるのか、三国志大戦の今後の未来はここで方向性が決まると思っている。



三国志大戦はめちゃくちゃ好きなゲームなので、このまま死んで欲しくない。
生き返ってくれることを祈るばかりである。28日が楽しみだ!


余談ではあるが、今回こんな感じで6つの記事を一気に書いたらめちゃくちゃ疲れたからもう二度とこんな形の記事はかかねえ。

複数日に分けるべきだったか。疲れたー。