走馬灯はゲームと共に

ゲームをやり過ぎて、俺の走馬灯はゲームの映像だらけになった

三国志大戦・第21書 「4/25に来たるVer.1.2.0C 総まとめ ~日清コラボもあるでよ~」

f:id:bitterfly:20180423145651j:plain


本日4/23に、新バージョンVer.1.2.0Cの告知がなされた。


バランス調整以外にも色々公開されたので、全部ひっくるめてまとめてみようと思う。




■ バランス調整


バランス調整の詳細は公式サイトを見るといい。


www.sangokushi-taisen.com



この中で気になったのをピックアップしていく。






SR曹丕 魏武の継承者 効果時間短縮 ↓


よっしゃボケがあああああああああああああああ


ワラデッキの天敵、長時間号令の花形である魏武がついに弱体化。

本人のスペックが低いとはいえ40c近く続くという、魏武の全盛期に近いレベルの長さだった上にR郭淮という強すぎる相方の存在で長い間強デッキの一端を担ってきたが遂にお役御免か。

個人的には、弓だわ長時間を活かして引きこもって最後に攻め込んでくるわ俺の使うワラと相性最悪だわで大嫌いなデッキだったので、これで減ってくれると嬉しい。

でも郭淮が弱体化してないしなあ・・・とも思う。そんな減らないかも?




SR夏侯覇 覇騎の共振 効果時間短縮 ↓



まあ当然の結果か。武力と兵力が上がる号令は三国志大戦1からずっと強いのは分かってるはずだがなんで何回も繰り返すんだ。




C蒋幹 智勇の伝授 効果時間延長、征圧低下値減少 ↑



現状は+4/+?/-2以上、10c。

士気3で1コス撤退、征圧も低下というデメリットがありながら+4の10c程度という微妙さだった。

本人も珍しい1コス騎馬で武力2の柵持ちとはいえ征圧上昇もつかないので怪しい。


あんまり長くしすぎると投げ魏武のようになってしまい悲哀や呂布などのワントップに投げ続けるだけでいい、みたいになってしまう。

ただ過去めちゃくちゃ使われてたのに今やほとんど使われていない楊氏を見るように、この手のカードは強すぎるぐらいじゃないと使われない。
無難な性能じゃ見向きもされないのだ。それは何故か。

デメリットがあるからである。人間、メリットよりデメリットの方に目が行きやすい。反逆の狼煙もそうだが、多少強かろうがデメリットがあれば大体の人は使わないリスクを負おうとはしない。
他にデメリットが無くて強いカードなんていくらでもあるしな。




SR徐晃 大斧神穿 武力上昇値減少、効果時間短縮(知力依存低下) ↓



こっちも当然か。SR関羽が追加された頃は魏の超絶騎馬はめちゃくちゃ慎重にやってたと思うんだが、プロデューサー変わってその辺ぐちゃぐちゃなんだろうか。
この徐晃おるのに関羽が使われることってあるんか?




UC曹叡 刹那の求心 効果時間延長 ↑


過去には親父の曹丕が持ってた号令を持ってきた息子。
親父と違って知力も上がるが、検証してないので数値がどの程度か分からない。

スペックは1.5コス4/7/2魅の弓とあまりいい方ではないが、1.5で号令持ちなので入るデッキは幅広い。


一番の敵は親父の親友で、同コストで同じ刹那号令を持つ夏侯尚か。
向こうは5/6/1城の騎馬と良いスペックなうえに士気3で+4。こっちは弓だしスペック良いとは言えないし知力も上がるとはいえ士気5。

三国志大戦2の時も刹那号令を持っていた曹仁が暴れていたので刹那求心の曹丕はそこまで使われていなかった記憶がある。しかもその時よりスペックが下がっているので余計怪しい。


効果時間によっては普通に使えるだろうが、伸ばしすぎると刹那じゃなくなるよなあ。




C曹休 刹那の神速行 効果時間延長 ↑



過去に検証した通り、現状は+4の5c。
神速戦法と比べると士気が1低くて武力上昇値は高いが時間が短い。同じ1.5に6/5/1という1.5の武力騎馬の理想的ともいえるスペックの張コウがいるので、5/4/1活勇の曹休はちょっと使い辛い。


公開されたときは征圧上昇が付いて張コウと差別化するもんだとばかり思っていたので、ないと知った時は驚いた。

6cとか7cになったら強いと思うがそうなるともはや刹那ではない。








C胡班 義の助け 効果時間延長、攻城力上昇値増加 ↑


攻城力増加の投げが強化。
現状では7c、将器:知力上昇をつけて10c。


あんまりやり過ぎるとぶっ飛んでしまうがどこまで伸びるのか。
ただどのデッキに入れればいいのか分からない。関羽かな?




UC孫乾 時限式大爆発 範囲拡大 ↑



エラッタしろ




C趙広 守勢の神速行 劣勢時の武力上昇値増加 ↑



現状では劣勢時に+4。上がったとして+5?んで武力8か。弱い。

と思ったけど馬玩が神速戦法使って武力8なのを考えると・・・?


蜀の1コス騎馬は計略とスペック要員のSR張皇后、武力要員のEX関平がいるので3/3/1無特技はちょっと難しいかも。








SR周姫 美姫の憧憬 効果時間延長 ↑




やめろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


曹丕が減ったと思ったら今度は周姫ですかそうですか。ていうかお前なんで2枚目のSRやねんボケ。

1.5で5/5/2魅だから呉のどのデッキにも入りやすく、長時間号令なのでとりあえず使ってもアリ。

呉なので当然弓が多く、必然的にワラデッキとは相性が悪い。


前から多かったのに上方する必要あったか?呉の使用率上げるためやろうか。




SR張承 白鶴の慧眼 効果時間延長、特技を持つ味方の武力上昇値増加 ↑


あ、そっちなのか。
これで無特技は+7、特技有は+5と、士気7とはいえ武力上昇値では英傑号令に負けないようになった。

効果時間によるが、低コストにSR孫尚香とかの魅力持ち積んで使えばいい感じ?


これ魯粛をSRにして、6/8/2とかにして勢力制限無し号令にした方が面白かったのでは。将器に同盟とか付けたら魯粛っぽくね?

勢力限定があるせいでデッキの自由度がなく、スペックも悪いので他のデッキには入らず専用デッキを組まざるを得ない。
結果、計略性能自体を強くしないと使われないが強くしすぎると大暴れしてしまう。開発が調整のめんどくささを自らに課しているとしか思えない。




SR潘夫人 皇后の乱心 味方を撤退させた際の武力上昇値増加 ↑



なんでやねん!

現状+6だか7だかだったはず。
自分以外に武将が必要とは言え対象を疑似的に選べるうえに速度も上昇。反逆の狼煙が死ぬ。


昔暴れていた楊氏の猛勇の伝授も反逆の狼煙を憤死させていたが、また反逆が死ぬ計略が出てきた。いい加減にしろ。







SR呂布 天鳴無双 効果時間延長、移動速度上昇値増加 ↑



え?マジで?

直接対峙したことはないが、現状でも結構強いという噂を聞いていたんやがガッツリ上方修正。


漢が全然使われてなかった、との事なので底上げか。


なんか修正の仕方が「全体的にバランスを取ろうとする」のではなく「使われている勢力は下げる、使われていない勢力を上げる」の繰り返しなんやが、これ一生バランス落ち着くことなくね?
常にどっかが暴れててどっかが沈んでるってのを繰り返しているだけな気がするんだが、その辺どう考えているんだろうか。


魏は常に使われてるけどな。





群雄




R華雄 悪鬼の車輪 武力上昇値増加 ↑


嘘やろ・・・。現状は+7。
入るデッキがなかったから使われてなかったとはいえ、スペック・計略共にすでに強かったと思うんやが。

少なくともワラデッキはこいつ連発されるだけでめちゃくちゃ辛い。一発でも入れば城ダメペイできるし。

  1. 8で武力17になったら反逆中の韓遂さんと武力一緒かあ・・・。武力16の時点で車輪ダメージのせいで反逆でも勝てなかったのに、もう止める術がねえ。


SR候氏 白馬陣 効果時間延長、範囲拡大 ↑



え?マジで?

武力上がらんとはいえ1.5騎馬が長時間速度上がる号令持ってたらマズいのはアホでも分かるのでは。現状の時点で十分強かったと思うんやけど、意外と使われんかったりするんかな。


夫はもう帰ってこなさそうだ・・・。




R張遼 撃昂の勇武 計略発動時の武力上昇値減少 ↓



そこだけ?もっと下げる必要があると思うが。
SR徐晃もそうやけど、今まで超絶騎馬の調整にえらい慎重やったのに今回の追加でその辺一気にぶち壊してきたので今後が怖い。閻行が死んだままなんだよ!!



全然関係ないけど、今後こういう敵撃破して効果が付与される長時間超絶強化は「撃昂の~」っていうシリーズになるんかな。他のバージョンがでるんかわからんけど。




SR鄭 野襲の剛槍 敵撃破時の城ダメージ減少 ↓



暴れてたこいつも下方。敵として出てくる前に下方されたが、出てこなくてよかった。連打されるだけで死ぬ。

下方箇所が城ダメのみなので戦闘力は変わらず。じゃあ使用感もあんまり変わんなくね?結局使われそう。


無名のクソ女性武将がSRになるのはもうこれっきりにしてもらいたい所。




EX呂姫 無双天騎 効果時間延長 ↑



現状は約4c。計略効果は強かったがいかんせん時間が短く、正直士気6の価値はなかった。
ただ時間延ばしすぎると趙氏の二の舞になってまうし塩梅が難しい。



まあオマケのイラスト集が3000円くらい?だったはずなので入手しようと思う人の方が少ないかもしれない。


問題はこいつが龍玉で追加されるのか否かである。




UC狼姑 攻練の旋律 兵力低下値減少 ↑



現状は2割強減少。
弱すぎるってわけでもないが、ただでさえリスキーだから内乱が好まれている現状、兵力減らしてまでぶち込みたい一発があるのかどうかは不明。


オウ星のような攻城兵とかなら暴虐と合わせるだろうし、そもそも無理やり攻城するなら今回で上方されている公孫越を使うだろう。


号令じゃなく単体投げ、1コス騎馬武力2魅力持ちとはいえ征圧1、そこに加えて兵力も下がるとなればどう使えばいいのか。


同じく上方された義の助けと合わせて関羽に投げるか?士気8で単体武力20くらいになるのか。どういうデッキだよ。




将器



城門特攻 攻城力上昇値増加 ↑



(゜∀゜)マジで?


バージョンアップ当日は必ず城門特攻城城高順の陥陣営を検証することをここに誓います。





復刻カード第3段



f:id:bitterfly:20180423145651j:plain




LEカ南風LE劉備LE孫策LE孫堅LE馬超復刻。


今回の復刻で喜ぶ人は多いんじゃないだろうか。



LEカ南風


元は1コス騎馬、2/6魅で計略が「自分が攻城ゲージ出ているときのみ使える、敵城内にいる敵にダメージを与える水計」だった。

計略も強かったが、イラストのおかげがやたらと人気が高く当時は高額レートで取引されていた。


現状同名のカードがないのでコンパチを作ることができず、完全新規カードが追加される事になる。




LE劉備



昔からずっと大人気カードの1枚。元祖「桃園の誓い」
イラストやスペックは作品を追うごとにコロコロ変わっていったが人気は変わらず。


漫画家コラボというクソ下品なゴミ手抜きEXで追加されていたが、この度めでたく本家が復活。


まあコンパチで復活すると思うが将器がどうなるか。三国志大戦の開発には困ったら攻城術付けとけの精神があるが桃園についてたら強いなあ・・・。




・LE孫策



今回の追加で一番人気があると思われるカード。所謂「進撃孫策と呼ばれ親しまれた。

昔は2.5騎馬で8/5勇魅醒、計略が「武力と知力と速度と突撃ダメージが上がり、兵力が上限を超えて回復。敵武将を倒すと武力アップするが、効果中は徐々に武力が下がっていく。一定値以下になると撤退する」というめっちゃ長いテキストの超絶騎馬。


特技の醒は「覚醒」の略で、三国志大戦2では試合中に一定のタイミング(決まった残りカウントのタイミング)で武力と知力が+1/+1修正され、それが試合中2回あるという特技だった。
三国志大戦3ではそれが1回になり、残りカウントが50の時点で+1/+1されるようになった。つまりこの孫策は試合の後半2.5騎馬9/6勇魅になる。



暴れられる状況だとクソ強いが、連環など移動速度低下系で封じられると何もできず撤退したり、頃合いを見計らって弱体化の計で武力を下げられると即撤退したりと弱点も多い。


この計略のまま復刻するかどうかは不明だが、多分進撃孫策として復活しないとファンから大ブーイングを受けると思う。



呉の2.5騎馬は天啓しかいないし追加してもいいと思う。三国志大戦1のスペックをそのまま踏襲している武将も多いので、三国志大戦3の8/5勇魅醒ではなく三国志大戦1の9/4魅勇で復活する可能性もあるか。



鄒が刺さる。




・LE孫堅



三国志大戦3では1.5騎馬で6/4勇、計略は「決起の神速行」と、今のR孫堅がそもそもコンパチである。

じゃあそのR孫堅のコンパチ、つまり元の自分のコンパチのコンパチで登場するというもはやわけわからん状態で登場するのか。
将器は突撃術とかかな。




・LE馬超



こいつも大人気カードの1枚。

初登場の三国志大戦2と三国志大戦3ではスペックも計略の方向性も全く違う武将だった。


三国志大戦2では2.5騎馬で8/4醒勇、計略は「範囲内の敵を止める」。

三国志大戦3では2.5騎馬で9/5勇魅、計略は「味方の武力と速度と突撃ダメージが上がる」。


前者は覚醒して最終的に10/6勇というぶっ壊れスペックに、「敵を止める」という無茶苦茶な計略が士気3で使えた。


だがやはりこのカードは後者、三国志大戦3の計略「全軍突撃」、「全突馬超だろう。

士気7とはいえ蜀SR馬超の「白銀の獅子」が味方全員に付与されると聞けば、三国志大戦プレイヤーなら誰が聞いても強いのがわかる。


三国志大戦3後半では武力上昇値は+1な上に時間も短いと、下方に下方を重ね弱体化した記憶がある。



馬単使いにはファンが多いカードだがその性能から嫌う人間も多く、その"殲滅力"に特化した計略は賛否両論である。


この全軍突撃がそのまま帰ってくるかどうかは不明だが、これも進撃孫策同様そのまま復刻しないと大ブーイングなのは間違いない。


ワラ使いとしては非常にきつい相手。



復刻カードの詳細は4/24の公式生配信で発表されるようだがどうなるか。


www.sangokushi-taisen.com
頼まれていないのに宣伝



スタンプキャンペーン



f:id:bitterfly:20180423165739j:plain




バージョンアップと同時に始まるスタンプキャンペーン。3枚の新カードが追加される。
あとはカスタマイズアイテムとかだがあんまり興味ない。


追加される武将は全て義勇ロードで先行登場している武将なので、一応義勇ロードそのままカード化する前提で話を進める。







R黄権 2コス 槍 7/4/2城 士気7「剛槍の大号令」



義勇ロードで先行登場している蜀の武将、新たな号令の選択肢。

まさかそんなにすぐカード化されるとは思わなかった。


計略は剛槍号令、武力と槍撃ダメアップ。
昔からこの手の号令はあったが「難しい」ってのであまり使われなかった。

槍撃ダメはあがるが槍は伸びないので弓には弱いまま、乱戦されると槍が出ないのも弱点。


ただ今作には長槍の舞や将器:長槍もあり、計略の長槍戦法も長時間計略と環境は整っている。


問題はどれだけ槍撃ダメが上がるかだが、上がり具合によっては強号令となりうる。ワラは死ぬ。




群雄




R於夫羅 2コス 槍 8/3/2 士気4「孤軍戦法」



イラストがめちゃくちゃカッコイイ。



スペックは群雄初の武力8で征圧2の2コス槍。だが知力は低く無特技。
ちなみに武力8で征圧も2ある2コス槍の武将は魏のUC典イ蜀のR張苞漢の文醜の3枚のみ。

典イと文醜は勇猛持ちでそれぞれ特徴的な超絶強化持ち、張苞は無特技だが攻城術持ちと中々面白い面々。


同じ勢力には武力8復活持ちだが征圧1で計略も強化戦法の管亥、武力7だが征圧2で魅勇持ち、超絶強化持ちの呂姫がいるがその間の性能。



計略内容は「武力と征圧力が上がるが、自分が征圧する領域が反転する」という単体強化ながらデメリットが存在する計略。


士気4で武力しか上がらないのに「征圧上がるけど上がった分だけ敵の領域として塗っちゃう」という意味不明なデメリット付き。
自身が征圧2なので少なくとも征圧3にはなるわけで、戦場中央で使って進軍すればどんどん相手の領域になって内乱が発生してしまう、つまり城に張り付くか防衛時に使うのが主な用途か。

士気4とはいえ武力しか上昇しないのにデメリットがあるのは蜀の李厳の「無知の勇」と同じ。

あちらは+7/-がっつりという性能だがこっちも似たような感じか?ただあっちは相手に妨害やダメ計がいなければ知力低下はデメリットにならない。こっちの征圧領域反転はどんな相手でも確実にデメリットになる。


素武力8で征圧2の2コス槍ということで、計略も抑えめにされている可能性はある。



絵がめちゃくちゃ好きなので使いたい所だが槍、なおかつ計略がピーキー。将器や計略内容では張燕に代わる選択肢になるけど、どうなるかなー。







R張飛 2コス 槍 8/3/1勇城漢 士気5「漢鳴の特攻」



漢の関羽と同じタイミングで追加されると思ってたが、ちょっと遅れて追加された弟。


スペックは武力・攻城特化。多分やけど素殴り壁一発でも10%超える。



計略は特攻戦法の漢鳴版。レベル3で自由に移動することができるようになる。

待ちに待った新しい特攻戦法だが士気5、しかも漢鳴。


過去作の決起ならばこのカードを1枚入れるだけで解決したのだが今作では仕様上他にも漢鳴計略持ちを入れる必要があり、しかも効率的に回すには複数枚要る。つまり多色に絶望的なまでに合わない。


レベル0~2までの攻城力がどんなもんかによるが、相当高くないと俺のデッキでは使えない。

守りで反逆を使うとレベルがたまらず、逆に反逆を使わないなら低スペックの韓遂を入れる意味が無いという最悪のジレンマ。期待はしないほうがよさそう。


超特攻戦法まだかなあ・・・。





日清コラボキャンペーン


f:id:bitterfly:20180423172955j:plain



日清で掲載されている『名探偵呂布というかなり狙った漫画とのコラボ。

なんか色々書いてあるけど、要は


受付終了までに日清オンラインストアに登録→指定された日時に『名探偵呂布』とのコラボカードのアイテムコードが登録したメルアドに送られてくる→それをターミナルで入力、カードをゲット


という流れ。

もう登録は始まっているので、最速で欲しい人は今すぐ登録→25日の15時に届くメールを受け取ってカード印刷。


コラボカードである呂布のスペック等の詳細も24日の公式生配信で公開されるらしい。



www.sangokushi-taisen.com
しつこいくらいの宣伝



まあ勢力は群雄だろうけど兵種やスペックはどうなるか。


漫画内の呂布は探偵業を営んでいて、難事件を筋肉で解決しようとするけど周囲を振り回して終わる、みたいな古典的なギャグマンガだったはず。

個人的には歩兵な気もするけど、カップヌードルとのコラボやしカップラーメン食って兵力回復しそう。


予想としては2.5コス 歩兵 10/1/1勇 武力と移動速度と兵力が上がる。

こんな感じ。まあ十中八九当たらんやろうけど・・・。2コスか1コスじゃないと俺のデッキには入らんがまあ間違いなく2.5コス以上やと思うのでコレクションカードになりそう。



この日清カップヌードル漫画を描いている人はこの『名探偵呂布』以外にもう一人いるのだが、そのもう一人がSR張角とかを描いていて三国志大戦には1から参加している古参イラストレーター、RARE ENGINE氏だと知っている人は一体何人いるのだろうか。





終わり



プロデューサーが変わったからか?それとも元々予定に入っていたのか?キャンペーンに次ぐキャンペーンで開発側からのやる気を感じる。
イベントが少なすぎるようやくイベントをやったと思ったら短すぎる、と散々な評価だった初期の頃とは比べ物にならないくらいのやる気だが、息切れして失速してしまわないか心配。


まあイベント目白押しすぎて大丈夫か?なんてユーザーが心配するのは贅沢な悩みか。


とりあえず俺の楽しみは城門特攻がどれだけ強化されて高順がどれくらいの攻城力になったか、R張飛の漢鳴特攻の攻城力はどんなもんか、そして本命のR於夫羅の計略はどんなもんか。



25日は朝からゲーセンにでっぱつ!と思ったけど呂布のアイテムコード貰えるの15時からやった。




おまけ

【悲報】

Ver.1.2.0Aで追加された義勇ロードの蜀の十四章に出てくるケイ道栄、イラスト無しのモブ武将であることを確認